ローンを整理して安心生活|ワンルームマンション を売却するなら|知識を詰め込もう

ワンルームマンション を売却するなら|知識を詰め込もう

住宅模型

ローンを整理して安心生活

マネー

精神的に安心できる環境を

住宅などの不動産を担保にしてお金を借り入れたものの、返済が出来ずに滞納してしまうと債権者に担保不動産を競売にかけられてしまいます。競売になる事でどのような事があっても手放さなくてはならなくなり、大切な所有物を奪われるどころか住宅ローンだけが残ってしまう可能性があります。競売の場合には市場の相場よりもかなり安い金額でしか取引されないので、住宅ローンが多く残っている場合には完済できない状態になります。競売によって落札された不動産物件は、落札者の都合によって引き渡し時期が決まるので、子供の学校の都合なども関係なく退去させられます。競売にはないメリットが任意売却にはあり、取引価格も相場に近い金額で取引されるので、住宅ローンの残債を少なくする事が出来ます。

競売よりも多くのメリット

任意売却には競売には無いメリットが多くある為、借入金を返済できない状態になった時には自ら任意売却の相談をする事が大切です。競売であれば相場よりも安く落札されるところを、任意売却であれば相場に近い価格で売却する事ができる上に、残債務を交渉によって少しづつ支払う事も可能になります。競売にかけられると新聞やチラシによって近所に知られてしまいますが、任意売却の場合には秘密厳守である為周囲に知られずに済みます。先行きが見えずに心の負担が多い競売に比べて、任意売却は前向きな気持ちで計画的に新しい生活をする事が出来ます。所有する不動産が無い状態で住宅ローンだけを支払う事が無くて済むように、任意売却を有効に利用する事が必要です。